今すぐ汚部屋から脱出せよ!ゴミ屋敷掃除・回収業者ガイド24時【首都圏版】

ゴミ屋敷から脱出できる!プロ清掃業者を厳選紹介します

HOME » ゴミ屋敷掃除・回収業者ガイド » ゴミ屋敷になってしまうのは病気のせいかも » 治療方法

治療方法

「片付けられない」「ゴミが捨てられない」という人は、発達障害やうつ、統合失調症といった心の病気が原因の場合がある。ここでは精神疾患が原因だった場合に有効な2つの治療方法を紹介していくぞ。

行動療法(認知行動療法)

まずは薬物を使用せずに病気を治す行動療法についてまとめてみたから読んでみてくれ。

受け取り方や考え方を修正する行動療法

行動療法は、片付けられないことに悩んでいる人の物事の受け取り方や考え方にアプローチして気持ちを楽にしていく治療法の一種で、認知行動療法とも呼ばれている。「認知」は物事の捉え方のことで、「行動」は間違えた学習を正しく学び直すことだ。例えば、

「○○をしないと□□になる」
という学びを、

「○○と□□に関係性はないから、○○をしなくても□□にはならない」
という風に正しく学習し直す。この方法はADHD・うつ病・強迫性障害といったさまざまな精神疾患に効果的だ。

行動療法のメリットは?

精神疾患が再発しにくいということが、行動療法の一番のメリットだろう。考え方を根本的な部分から修正していくから、治療が終わった後も効果が続くんだ。

行動療法のデメリットは?

ゆっくり治療を行うため、効果も時間をかけないと現れない。行動療法は1回の治療で1時間ほどの面接を20回行うのが一般的だ。「早く克服したい」「仕事が忙しくて何度も通えない」という人には難しいだろう。

薬物療法

次は薬物療法について紹介しよう。行動療法とどちらが良いか比べてみてくれ。

精神疾患に対応した薬を使う薬物療法

薬物療法はその名の通り、それぞれの精神疾患に対応している薬で治療していく方法だ。抗精神病薬・抗うつ病薬などの向精神薬が使われていて、症状を落ち着かせて徐々に改善させていく。

薬物療法のメリットは?

薬物療法は即効性が高い。とくに抗精神病薬と抗不安薬はすぐに効果が実感できるぞ。

薬物療法のデメリットは?

薬の服用をやめると再発する可能性が高いことがデメリットといえるだろう。薬は症状を抑えているだけだから、完治するまで根気よく治療を続ける必要があるんだ。

部屋を片付けるのが最初の一歩

病気が原因で部屋が片付けられない場合は、まず病院で医師の診察を受けることが大事だ。そのときにどの治療法が良いのかをしっかり相談しよう。

次に大事なのが家の環境をよくすることだ。思い切って家のなかを掃除してスッキリさせるのが1番だが、一人ではなかなか難しいし、限界があるはず。友人や知り合いに頼むのも気が引ける人も多いだろう。そこで頼れるのが掃除を専門とする業者だ。自分一人ではな

かなか捨てられない物を代わりに処理してくれる。最近ではただゴミを回収するだけでなく、片付けられない人の力になってくれる業者もいるぞ。

自分の気持ちに寄り添ってくれる業者に片付けを依頼しつつ病気を克服できれば、人生が変わるはずだ。

ページの先頭へ