今すぐ汚部屋から脱出せよ!ゴミ屋敷掃除・回収業者ガイド24時【首都圏版】

ゴミ屋敷から脱出できる!プロ清掃業者を厳選紹介します

HOME » ゴミ屋敷掃除・回収業者ガイド » ゴミ屋敷になってしまうのは病気のせいかも » セルフネグレスト

セルフネグレスト

「部屋が汚くても気にならない」「気づいたらゴミ屋敷になっていた」と、部屋の掃除が出来ないのは、セルフネグレストという病気が原因かも。このページではセルフネグレストだと掃除ができない理由や症状、セルフネグレスト診断についてまとめて紹介する。

セルフネグレクトとゴミ屋敷化の関係とは?

セルフネグレストを簡単に言うと「自分自身への関心がなくなる病気」といえる。自分の見た目なんてどうでもよい、人間関係もどうでもよい、生きるのもどうでもよい。と何に対しても投げやりな行動になってしまうのが特徴。

特に分かりやすい症状が、身の回りのことをやらなくなること。掃除はもちろんお風呂や洗濯はしない、中には食事をとらない場合も!人からの手助けやアドバイスは拒否。とにかく自分に関心がないので、関わられても面倒に感じるのだそう。

さらにセルフネグレクトが進むと、アルコールやカップ麺といった中毒になりやすい食べ物が中心になり、健康状態は悪化。なにもしない状態に家族も愛想がついて放置すると、社会から完全に隔絶していくことも…。そんな状態で掃除なんてできるわけがなく、ゴミ屋敷が出来るのだそう。

簡易セルフネグレクト診断

セルフネグレストに当てはまるかどうかを診断するテストを紹介しよう。以下に当てはまる項目が多いとセルフネグレスト予備軍の可能性が考えられるぞ。

  1. お風呂や歯磨きなどが億劫と感じる
  2. 部屋の片付けや掃除が面倒
  3. 栄養バランスを考えた食事が面倒
  4. 体調が悪くても病院には行かない
  5. 規則正しい生活を送れない
  6. 極端な節約または散財傾向がある
  7. 1人暮らしである
  8. 信頼できる友人・恋人・家族がいない。または距離が遠い

当てはまる項目が多かった人は、セルフネグレスト予備軍に入るので要注意。

特に家族・友人・恋人が近くにいない人は、プライベートが孤立してしまうため、誰にも何も言われない内に気づいたら重い症状を抱えてしまうこともある。すぐにそういった特別な人を近くに作るのは難しいが、何かあれば相談できて口を突っ込んでくれる人ができれば近くに1人いてほしいものだ。

治療方法は?

セルフネグレストを改善・予防するなら他者との交流が一番大事。特に家に招くのは効果的だ。

「誰かが家に来るかもしれない」と思えば、嫌でも掃除をするし、お風呂や歯磨きもやるだろう。面倒なのを少しこらえて、手を動かして部屋をキレイにし、「キレーな部屋だね~!」と感想をもらえば、次の活力にもつながるだろう。

ページの先頭へ