今すぐ汚部屋から脱出せよ!ゴミ屋敷掃除・回収業者ガイド24時【首都圏版】

ゴミ屋敷から脱出できる!プロ清掃業者を厳選紹介します

HOME » ゴミ屋敷掃除・回収業者ガイド » ゴミ屋敷になってしまうのは病気のせいかも » 強迫性障害とゴミ屋敷

強迫性障害とゴミ屋敷

強迫性障害が理由で、ゴミを片付ける作業ができなくなってしまう場合がある。ここでは、強迫性障害のある人が最終的に家をゴミ屋敷にしてしまうまでの過程や、家族や周囲の人たちがとるべき対応についてまとめてみた。

ゴミ屋敷化の原因のひとつ

家をゴミ屋敷状態にしてしまう原因はたくさんあるが、その1つが強迫性障害だと考えられている。日本では100人中2人はいるといわれているが、症状が軽い場合は本人が自覚していないケースも珍しくない。

そもそも強迫性障害とは

症状の特徴

強迫性障害の症状には、ゴミ屋敷を作ってしまう原因に直結する「異常な回数の確認作業」という特徴がある。

  • 玄関の鍵を閉めたかどうかを何度も確認する
  • カバンに書類を入れたかどうかを何度も確認する

上記で挙げた以外でも、いろいろな場面で確認行為を行ってしまうんだ。深刻な場合には、日常生活を送る上で支障が出るほど何度も確認し、それが原因で遅刻してしまうことさえある。本人も無駄な行為だとわかっているだけに辛い思いをしているが、それでも確認をしないと気がすまないんだ。

ゴミを捨てられなくなる理由

何度も行う確認作業が、どんな風にゴミ屋敷に繋がるの?と思うかと思う。異常なほど確認を繰り返すと、ゴミをゴミ袋に入れたあと「捨ててはいけないものを袋に入れてしまったのではないか」と不安になり、それを確認する作業が何度も発生してしまうんだ。いざゴミを捨てようとしても、ゴミ袋の中身を再び全部出して、確認作業を始めてしまう。そのうち、本人も無駄だとわかっている繰り返しの確認作業に疲れ果て、ゴミを捨てる行為自体を諦めてしまうわけだ。この状態が続いたら…家がゴミ屋敷になっていくのは時間の問題となる。

また、強迫性障害の人は、物事を完璧にこなしたいという考え方を持っている場合が多い。だから、ミスをした自分を責めてしまいがちなんだ。その結果、さらに失敗を恐れるようになり、ゴミを捨てるのをやめてしまう要因となることも。

どう対処すべきか?

もちろん、ゴミ屋敷や汚部屋の原因がすべて強迫性障害だというわけではない。ただ、ゴミを片付けられない人が持つ問題の可能性として、頭に入れておく必要はあるだろう。強迫性障害が原因でゴミの片付けができないと思われる場合は、やはり専門の医師に診てもらうことをおすすめする。行動療法や森田療法、フォーカシング、薬物療法など、さまざまな治療法があるようだ。

ケガなどの外傷、あるいは風邪による明らかな体調不良は、誰の目から見てもわかりやすい。転んでかすり傷を負ってしまった人には消毒液や絆創膏で処置してあげればよいし、風邪をひいて食欲が低下している人にはおかゆを作って看病してあげればよい。一方で、精神的な病は外からはわかりづらい。かなり重症であっても見過ごされてしまうことも多い。その結果、家をゴミ屋敷にして迷惑をかけることになる。そんなとき、家族など周りの人は、ついキツい言い方をしてしまいがちだと思う。これでは、解決はおろか事態は悪化してしまうだろう。精神的な病の可能性も考えて、もしかしたら?と思った場合には専門家に相談してみてもよいだろう。その上でゴミ屋敷をどう解決するのか考えてみてくれ。

ゴミ屋敷清掃業者3選

首都圏でおすすめ

べんり屋Station

べんり屋Stationの公式サイト

今すぐゴミ屋敷から脱出したい人におすすめ。生活ゴミから粗大ゴミまで、規模を問わずに24時間即日回収してくれる。

公式サイトを見る公式サイト

今すぐゴミ屋敷から脱出したい人におすすめ。生活ゴミから粗大ゴミまで、規模を問わずに24時間即日回収してくれる。

片付けられない.com

片付けられない.comの公式サイト

ADHDをはじめ、片付けが苦手な人をトータルサポートしてくれる業者。総持寺を終えた後もゴミが溜まってないか定期的にチェックしてくれるぞ。

公式サイトを見る公式サイト

ADHDをはじめ、片付けが苦手な人をトータルサポートしてくれる業者。総持寺を終えた後もゴミが溜まってないか定期的にチェックしてくれるぞ。

便利屋一番星

便利屋一番星の公式サイト

家の掃除や草むしり、引っ越し作業や遺品整理など、何でも請け負う便利屋さん。人手が必要な複数の作業をまとめて依頼したい人に向いている。

公式サイトを見る公式サイト

家の掃除や草むしり、引っ越し作業や遺品整理など、何でも請け負う便利屋さん。人手が必要な複数の作業をまとめて依頼したい人に向いている。

ページの先頭へ