ゴミ屋敷から脱出できる!プロ清掃業者を厳選紹介します

HOME » ゴミ屋敷に住み続けるリスクと危険性!

ゴミ屋敷に住み続けるリスクと危険性!

ゴミ屋敷に住み続けることの危険性とは?ゴミ屋敷のリスクについて紹介します。

ゴミ屋敷の危険性とリスクとは?

ゴミが山ほど溜まってしまった状態のゴミ屋敷。見た目が汚い、悪臭が漂うなどの問題がありますが、本当に怖いのはゴミ屋敷がもたらす危険性やリスクの方。

家の中にゴミを溜めこむことで起こりうる問題点をここで紹介!

ご近所トラブルに発展

ゴミを放置しておくとやはり近所の人達は気づくもの。例えば一軒家の場合は外にまでゴミがあふれると道路が狭くなり、周辺住民の通行の妨げになる。

ゴミを長い時間放置することで害虫やねずみが発生すると、異臭も漂ってくる。

自分は良いとしてもご近所としてはこんな家があるととても不快なので、そこからご近所トラブルに発展する可能性がすごく高い。

ゴミ屋敷とご近所トラブルについて詳しく見る

健康被害をおよぼすことも

ゴミ屋敷となった家に住み続けると健康を損なう可能性が出てくる。掃除をしないからほこりがたまり、ダニやカビなどでアレルギーを発症し、身体の免疫力も下がる。

疲れやすくなったりストレスでイライラしたり、さらにはネガティブになって気持ちまで落ち込んでしまいやすくなる。こうなるとさらに掃除をしようなんて気持ちがなくなるから、まさに悪循環だ。

ゴミ屋敷と健康被害について詳しく見る

火事になる可能性大

ゴミ屋敷には当たり前だけどゴミが大量にある。ほとんどのゴミが生活ゴミだからとても燃えやすく、万が一にも引火すると大きな火事になる可能性が高い。

ご近所が一番不安感をもつのも、この火事の発生だと言われている。タバコの引火やトラッキング現象、放火による火災発生の可能性が考えられる。

ゴミ屋敷と火事の関連性について詳しく見る

孤独死もありうる

近年の問題となっているのが誰にも気づかれないまま亡くなる孤独死。いままでは高齢者が多かったものの最近では若者も増えているとか。

ゴミ屋敷住人には生きることに関心がなくなるセルフネグレクトの人も多く、ゴミ屋敷に住み続けることでゴミ屋敷からの脱却さえ考えられなくなってしまう。

ゴミ屋敷の孤独死について詳しく見る

法的措置をとられることも

ゴミ屋敷をどうにかしようと、近年はさまざまな条例が増えてきている。

今まではゴミを財産だと言われたら手が出せなかったけど、今はいろいろな条例によって自治体が動けるようになり最終的には処分までできるようになった。

今後はさらに法的措置を取られる可能性も高いので、自分でなんとかできるゴミ屋敷の状態の時になんとか片付けておきたいものだ。

ゴミ屋敷に対する地方自治体の取り組みについて詳しく見る

ゴミ屋敷清掃業者3選

首都圏でおすすめ

便利屋Station

便利屋Stationの公式サイト

粗大ゴミや生活ゴミなど、どんなゴミでも即日回収。24時間どんな時間でも来てくれるのも嬉しいところ。

公式サイトを見る

片付けられない.com

片付けられない.comの公式サイト

ADHDなどの病気を持つ方もOK。掃除が終わったあともコンサルタントがアドバイスしてくれる。

公式サイトを見る

便利屋一番星

便利屋一番星の公式サイト

ゴミ屋敷掃除から遺品整理まで何でも請け負ってくれる業者。料金が明確にHPに記載されているので安心。

公式サイトを見る

ページの先頭へ