ゴミ屋敷から脱出できる!プロ清掃業者を厳選紹介します

HOME » ゴミ屋敷片付けマニュアル » 清掃作業の流れ

清掃作業の流れ

ゴミ屋敷の清掃を業者に依頼するとどのような流れで作業が進むのか、清掃の流れについて紹介。

ゴミ屋敷清掃の流れについての画像

どんな流れで清掃するのかをチェック!

ゴミ屋敷の清掃を業者に依頼すると、どのような流れで作業が進むのか。一般的な清掃の流れを知っておけば、清掃依頼もしやすくなるってもの。流れについて把握しておこう。

ゴミ屋敷清掃の流れ

(1)問い合わせ

電話やメールなどから、まずは問い合わせ。電話の場合は受付時間があるので注意が必要。

問い合わせ時点では現在の状況について話し、内容から判断して概算の料金やサービス内容を説明してくれる。

ゴミの量は女性の場合は恥ずかしくて少なく言いがちだが、それだと料金が正しく教えてもらえないので、ゴミ量や害虫の有無などはハッキリ伝えたい。

料金とサービスに納得できたら、正式に見積もり日を決めることになる。

(2)プラン提案と見積もり

作業を行う現場の状況を確認するため、実際に業者のスタッフが訪れてゴミの量や汚れ、害虫、異臭などを確認。

それらを踏まえたうえで最適なプラン提案と見積もり金額を教えてくれる。見積もりにかかる時間は30分くらいでささっとやってくれることが多い。

金額などに納得できたら、正式契約になる。

(3)作業準備や打ち合わせ

見積もり後に正式契約を結んだら、作業日程を決定。大家や管理会社に説明が必要な場合は業者が説明し、作業用トラックの駐車場所なども確認。

(4)片付け作業

作業当日はまずゴミの分別を行い、搬出、撤去、消臭、消毒、害虫駆除、クリーニングなどを順次実行。

貴重品や探し物がある場合は、事前にスタッフに伝えておくこと。ゴミ屋敷の清掃はほこりも多いの、立ち会う場合はマスクをするのがオススメ。

特にゴミとして処理してほしくないものが埋まっている場合は、作業当日は立ち会って確認した方が良い。

(5)作業完了・支払い

全てのゴミを撤去したあとは、クリーニングを依頼している場合をのぞき簡単な清掃をして終了。

作業中に発見した貴重品や作業内容などを確認し、料金の支払いをする。現金払いのところが多いが、相談に応じてくれるところもあるので要確認。

前もって準備しておいた方が良いこと

基本的に作業は全て業者のスタッフがやってくれるが、散らかったゴミを必要なもの、不用品、資源ゴミに分けながら、貴重品や大切なものを間違って捨てられないようにしよう。

貴重品や大切なものはリストアップ

そのために、できれば自分で貴重品や仕事道具、大切なものなどは事前にゴミのなかから探し出して確保しておきたい。

それが無理なら、きちんとリストアップしておくと、ゴミと間違われて処分されることもなくなるはず。

ゴミ屋敷清掃業者3選

首都圏でおすすめ

便利屋Station

便利屋Stationの公式サイト

粗大ゴミや生活ゴミなど、どんなゴミでも即日回収。24時間どんな時間でも来てくれるのも嬉しいところ。

公式サイトを見る

片付けられない.com

片付けられない.comの公式サイト

ADHDなどの病気を持つ方もOK。掃除が終わったあともコンサルタントがアドバイスしてくれる。

公式サイトを見る

便利屋一番星

便利屋一番星の公式サイト

ゴミ屋敷掃除から遺品整理まで何でも請け負ってくれる業者。料金が明確にHPに記載されているので安心。

公式サイトを見る

ページの先頭へ