ゴミ屋敷から脱出できる!プロ清掃業者を厳選紹介します

HOME » ゴミ屋敷片付けマニュアル

ゴミ屋敷片付けマニュアル

ゴミ屋敷の片付けはどうしたら良いのか。ゴミ屋敷片付けの基本を紹介します。

ゴミ屋敷を片付ける基本的な2つの方法

いつの間にか手に負えないほどゴミがあふれてしまったゴミ屋敷…片付けよう片付けようとは思っても、ゴミの量が多いだけに重い腰が上がらないものだ。

オレもそのうちの1人だけど、自分の家がゴミ屋敷だというのは認識しているんだよね。でも近所の人たちから「あそこゴミ屋敷みたいよ」なんて言われる前に、何とかしたいと考え始めた。

そこでゴミ屋敷を片付ける基本的な方法として、「自分で片付ける」「友達や家族に手伝ってもらって片付ける」の2つに注目。それぞれの方法やメリットを紹介するので、同じくゴミ屋敷に住んでいる人はどちらかを選んでみよう。

自分で片付ける場合

自分で長い時間をかけて築き上げたゴミ屋敷なんだから、まずは自分で何とかしなくちゃと思うのは当たり前かなと思う。

自分で片付けられるゴミ屋敷の広さはワンルームくらいかな。ただし水回りが機能していないと掃除もできないので、天井までゴミが積み上がっているようなゴミ屋敷は自分だけの力ではまず無理。

何とか生活できているレベルのゴミ屋敷までが素人で頑張れる範囲だと覚えておこう。このレベルのうちに片付けないと、自分ではもう手に負えないと思った方がいい。

自分でゴミ屋敷を片付けるメリット

  • 必要なものが見つかったら判断して取っておける
  • 自分のペースで進められる
  • 朝でも夜でも片付けができる

まずはひたすらゴミをざっくばらんに分類して段ボールに分ける、もしくはゴミ袋にどんどん詰めていく。ゴミ屋敷ってお弁当のゴミやペットボトルなど生活ゴミが多いから、ほとんどのものはゴミだって思った方がいい。

本当に必要なもの(現金や通帳、賃貸契約書など)以外は捨てる覚悟がないと、手が止まってしまうので注意。「こんなものが出てきた」「これは必要になるかも?」なんて考えていたら、ゴミを片付けるのに時間がかかりすぎてしまう。

あまりにゴミの量が多い場合はゴミの日まで家の中で保管できないので、片付けが終わったらすぐに車に積んで収集場に持ち込むのがベスト。車がない場合や運転できない場合は、この部分だけを業者に頼むのもあり!

友達や家族に手伝ってもらって片付ける

ゴミ量の多さや部屋の広さによっては1人では片付けが無理な場合もある。その時は意を決して、友達や家族に手伝ってもらうのがオススメ。

人手があるだけで1人でやるよりも効率が良いのではかどるし、ゴミをどんどん処分することができる。ゴミ量が多い場合は玄関からベランダまでのゴミをまず片付け、さらに大きなものから処分していくと良い。

その後捨てるものや迷っているもの、とっておくものを段ボールなどに分類してから片付けていこう。最後にゴミを全て片付けたらキレイに掃除をして終了。片付けを手伝ってくれた友達や家族にきちんとお礼を伝えたい。

友達や家族に手伝ってもらうメリット

  • 人手があるだけ、1人でやるよりも早く片付く
  • 「この日掃除する」と決めるため、必ず行動ができる

自分だけで片付けをしようとすると「やっぱ後回しにしよう」なんてなりがちだけど、手伝ってもらうからには必ず約束した日に実行しなくちゃいけないから、掃除はとてもはかどる。

だけど家がゴミ屋敷だってことを目の当たりにするわけだから、知らない友達や家族の場合はとても驚くことが多い。

友達の場合ちょっとハードルが高いから、まず家族に手伝ってもらえないかを聞いてみると良いかもしれない。

ゴミ屋敷の片付けはプロに任せるのが一番安心!

1人で片付ける場合、手間と時間がかかりすぎるし、友達や家族に手伝ってもらう場合、バレるのが面倒…となると、一番良いのはプロの清掃業者だと思う。

大切なものだけ指示しておけばきちんと取り分けてくれるし、経験豊富なスタッフならどんどん荷物を処分していってくれる。

もちろん料金はかかるが、買取できるものは買い取ってくれる業者やゴミを分別して廃棄処分してくれる業者なら、思っているよりも安く済む可能性がある。

ゴミ屋敷清掃業者の基礎知識

このカテゴリでは、知っておきたいゴミ屋敷清掃業者の基本を紹介。間違った業者を選んだりすると、料金を高く請求されるうえにゴミを全て引き取ってもらえない結果になったりする。

せっかくゴミ屋敷をキレイにしようと考えたのだから納得のいく結果を残したいもの。より良い業者を選んだりゴミ屋敷清掃の基本を学んだりすれば、清掃のイメージもつきやすくなるはず!

ゴミ屋敷清掃の知識を深めるために、まずは基本的なことを知っておこう!

業者に依頼したらいくらぐらい?

ゴミ屋敷の清掃を業者に依頼する場合、どれくらいの費用がかかるのか。各業者ではホームページ内で電話番号やメール問い合わせを用意してある。

まずはそこから見積もりを取るべきだけど、ある程度の目安を知らないと見積もりをとっても高いのか安いのかが判断できずに困ってしまうよね。

ゴミ屋敷清掃の費用相場は、ゴミの量によって大きく変わるから、まずは自分の家にどれくらいのゴミ量があるのかを把握すること。それからゴミの量別費用相場を確認して、だいたいどれくらいの費用がかかるのかを把握しておこう。

費用相場や費用の詳細を知っていれば、見積もりに来てくれた業者とも話がしやすく、高すぎる費用を請求されることも少なくなる。

ゴミ屋敷業者の費用について詳しく見る

失敗しない業者の選び方

ゴミ屋敷をキレイにするために最も大事なのは業者選び!業者選びさえ間違わなければ、たいていのゴミ屋敷や汚部屋は一発でキレイになれる。

最初はどの業者も見積もりを取るわけだけど、忙しい場合は相見積もりを取る時間もなく、すぐにどこかに決めてしまうことが多い。もちろんそれでも良い業者を見つけられればいいが、間違ってしまうと後々後悔することになってしまう。

そうならないためには、良い業者選びのポイントを知っておこう。「深夜まで電話受付」「即日対応」「どんなゴミでも処分可能」など、ポイントを少し知っておくだけでも業者選びがぐっと楽になる。

良い業者と出会えれば「清掃を頼んで失敗した!」なんてことはなくなるはず。

ゴミ屋敷業者の選び方について詳しく見る

清掃作業の流れ

問い合わせから作業開始まで、ゴミ屋敷清掃業者に頼むとどのような流れで進んでいくのか。初めて依頼する時は不安だらけだから、流れについて少しでも確認しておくと安心感が得られる。

一般的なゴミ屋敷の清掃の場合は、電話やメールなどからの問い合わせ、業者によるプラン提案と見積もり、作業準備や打ち合わせ、片付け作業、作業完了と支払い、の順番で進む。

基本的には作業は全部スタッフに任せられるから、あまり不安がる必要性はなく、どんと構えればOK!

作業当日立ち合いができない場合も、きちんと話し合いができていれば、間違って大切なものを処分されてしまうこともない。

ゴミ屋敷清掃作業の流れについて詳しく見る

【体験談】私はこうしてゴミ屋敷から抜け出した

ゴミ屋敷の住人がプロの清掃業者に依頼してどのようにゴミ屋敷を脱出できたのか、実際に体験した方の話を紹介。

リアルな話を聞くことで業者に頼んだ時のイメージもつきやすいってもの。これからゴミ屋敷を清掃業者に頼もうと考えている方は、実際に業者に清掃を依頼した人の体験談を多く読んでおくのがオススメ。

自分の家のイメージが付いたら、勇気を出して問い合わせから始めてみよう!

ゴミ屋敷の脱出成功体験について詳しく見る

ゴミ屋敷清掃業者3選

首都圏でおすすめ

便利屋Station

便利屋Stationの公式サイト

粗大ゴミや生活ゴミなど、どんなゴミでも即日回収。24時間どんな時間でも来てくれるのも嬉しいところ。

公式サイトを見る

片付けられない.com

片付けられない.comの公式サイト

ADHDなどの病気を持つ方もOK。掃除が終わったあともコンサルタントがアドバイスしてくれる。

公式サイトを見る

便利屋一番星

便利屋一番星の公式サイト

ゴミ屋敷掃除から遺品整理まで何でも請け負ってくれる業者。料金が明確にHPに記載されているので安心。

公式サイトを見る

ページの先頭へ