今すぐ汚部屋から脱出せよ!ゴミ屋敷掃除・回収業者ガイド24時【首都圏版】

ゴミ屋敷から脱出できる!プロ清掃業者を厳選紹介します

HOME » ゴミ屋敷掃除・回収業者ガイド » 自力で出来る?ゴミ屋敷&汚部屋の片づけポイント » 一人暮らし

一人暮らし

汚部屋は暮らしているシチュエーションによって原因や改善策が変わってくる。ここでは一人暮らしの場合の汚部屋の特徴と片付け・掃除ポイントを紹介していくぞ。

一人暮らし汚部屋で気を付けたい事

その1「モチベーション」

一人暮らしの部屋が汚部屋になってしまう最大の原因はズバリ、「モチベーションの欠如」にある。

モチベーションが上がらない理由は?

モチベーションが下がっている、もしくは上げられないという人は、次の状態になっていないだろうか。

  • やらなければならないことをついつい後回しにしてしまう
  • 「いつか使うかもしれない」と捨てるのをためらってしまう
  • やるならとことん完璧に仕上げたい

3つすべてに当てはまる人は、掃除に対してのモチベーションが上がらず、どんどん汚部屋になっていく一方だろう。

モチベーションを上げる対策法

おすすめの対策法は、やはりモチベーションを上げることだ。でも自分自身で「モチベーション上がれ!」といっても上がるわけはないので、毎日の生活のなかで意識的にモチベーションが上がることをしよう。おすすめは

  • 掃除や片付けの本を読む
  • モチベーションが上がる啓発本を読む
  • 人を呼ぶ機会をつくる
  • 理想の部屋で過ごしている自分を想像する
  • きれいでオシャレな部屋が出てくる映画を見る

などなど、掃除をするためのモチベーションを上げるきっかけをつくることが大切だ。

その2「ものを置く場所を決める」

汚部屋から脱却する簡単な方法として、「置き場所を決めておく」という手がある。汚部屋になる原因は、部屋のそこら中に物を置きっぱなしにすることだ。「とりあえず置いておこう」が汚部屋を加速させる原因になるし、片付けをする気が起こらなくなってくる。その点片付けがうまい人は日ごろから置く場所や収納場所を決めているから散らからないんだ。まずは物を置く場所を決めておこう。

その3「使わないものは捨てる」

使わないものは思い切って捨てよう。「いつか使うかも」と置いておいたものは、結局使わないことのほうが多い。それが増えていけば片付けがしにくくなってだんだん汚部屋になっていく。片付けがうまい人は使わないものをスパっと捨てることができる。エコのために「もったいない」と取りおいているものがあるなら、リサイクルに出すといいぞ。

その4「使いやすい場所に掃除道具を置く」

掃除道具はわざと使いやすい場所に置いておくのがポイントなのを知っているか?掃除や片付けが面倒になる原因の一つが、実は掃除道具の置き場所なんだ。片付け上手な人は使いやすい場所に掃除道具を置いている。そうすればすぐ取り出してサッと掃除ができるし、習慣化しやすくなるぞ。掃除道具をすぐ取り出せる場所に置いて毎日掃除すれば、部屋はきれいになっていくんだ。
掃除道具を使いやすい場所に置けば汚れをすぐ掃除できるし、汚れを放置しなくなる。ますますきれいな部屋に近づくぞ。

ページの先頭へ