今すぐ汚部屋から脱出せよ!ゴミ屋敷掃除・回収業者ガイド24時【首都圏版】

ゴミ屋敷から脱出できる!プロ清掃業者を厳選紹介します

HOME » ゴミ屋敷掃除・回収業者ガイド » なぜゴミ屋敷になってしまうのか?その原因をリサーチ

なぜゴミ屋敷になってしまうのか?その原因をリサーチ

ゴミ屋敷になってしまう原因に加え、ゴミ屋敷が引き起こすトラブルやその解決法などをまとめているぞ。

ゴミ屋敷の主人になりやすいタイプと原因

メディアなどで、ときどき取り上げられるゴミ屋敷。リポートされている状況を見ると、足の踏み場はおろか、天井近くまでゴミが高く積もっている。ひどい場合には窓やドア、塀からゴミが溢れ出して敷地外の道路にまで散乱している様子も見受けられる。

そういったゴミ屋敷の主人になりやすい人と、その原因を説明していくぞ。今すでにゴミ屋敷の主人となってしまっている人やそうなりそうな人、あるいは身近に予備軍がいそうな人はぜひ参考にしてくれ。

医師や看護師、弁護士、国家公務員など職業に就いている人

ゴミ屋敷掃除業者の利用者のうち、医師や看護師などの医療従事者、弁護士や国家公務員など、社会的ステータスが高いとされている業種の方も少なくないようだ。

医療従事者は勤務時間が不規則になりがちだ。急患の対応や深夜シフトなどがその理由だろう。睡眠時間帯を固定することができず、寝付きが悪くなれば、当然疲労もたまってしまう。すると自炊が面倒になり、弁当や総菜を買うことが増えてしまう。疲れが溜まっていたり、夜勤明けだったりすると昼過ぎまで寝てしまい、ゴミを出しそびれることに。この連鎖が続くことで弁当のパックなど、生ゴミを含む不用品が増えてしまうんだ。

医療従事者以外にも、一般的にステータスが高く給料をたくさん得られる仕事に就いている人もゴミ屋敷の主人になりやすいと言える。弁護士のように、他人の人生に重大な影響をおよぼすような仕事・並々ならない正確さを要求する仕事に就いていれば、そのぶん、気力をすり減らすこともあるのだろう。「勤務中以外は、とにかくダラけたい」という心理状態になってしまう人もいるようだ。「ダラけたい」とはいっても、ゴミは出る。長期間それが続けば、結果はおのずと決まってくる。

片付けに苦手意識がある人

「小さい頃から部屋を散らかしっぱなしにしてよく叱られた」「使わない物ももったいなくて捨てられない」などの性格の人は要注意だ。

そういった人々を「おおらかな性格」だとか「物を大切にする人」のように表現することもできる。家の中にきちんと歩くスペースがあり、どこに何があるか把握しているうちは問題ない。気が進まなくても一定以上散らかってしまったら片付けるなら大丈夫だ。問題はこのタイプの人たちに起こる、なんらかの「きっかけ」だ。精神的に大きな打撃になるできごときっかけにより、「一定以上の散らかり」を超えてもなお放置するようになってしまうのは珍しいことではない。

出来事の例を挙げるとすれば、身内の不幸や人間関係のストレス、昇進、転勤、転職、出産といったことがあげられる。家族や同居人がいる場合は、事態が深刻にならない程度に処分してくれていることも多い。しかし、別離や引っ越しにより1人暮らしとなった後にゴミ屋敷化が始まることがあるんだ。

高齢者

家をゴミ屋敷化してしまうような性格や習慣がない人でも、年を重ね、体力などが低下してくる場合には注意が必要だ。

生活ゴミならまだしも、粗大ゴミや特殊なゴミは処分するのは、若い人でも決して楽ではない。それが高齢になるとより大変になる。そもそも、大きすぎたり重すぎたりして、運ぶのが難しいものは「とりあえず家に置いておく」という対応になりがちだ。この積み重ねによってゴミ屋敷になってしまう。これは、一人暮らしの人がケガをしてしまい、体を動かすのが億劫になる場合にも起こり得るので注意が必要だ。

精神疾患が原因

精神疾患を患っている可能性も否定できないようだ。セルフネグレクト、うつ病、統合失調症、発達障害、認知症などが、考えうる例として挙げられるんだ。この場合は、医者に診てもらうことが大切だ。診断結果をふまえた上で、ベストな解決策を考える必要があるぞ。

大量のゴミが原因となって生じるトラブル

ゴミ屋敷は想像以上に多くのトラブルを引き起こすんだ。自分のためだけでなく、周囲への迷惑を考えると、なんとしても解決するのが望ましい。

火事のリスク

ゴミ屋敷は火事を引き起こしやすいんだ。ダンボールや古新聞など、燃えやすい物が混ざった生活ゴミがあふれ返っているのだから、火が付いてしまうと一気に燃え広がってしまうだろう。加えて、家の外や敷地の外にもゴミが広がっているのだから、放火のターゲットになるリスクも高まってしまうんだ。

衛生面での問題

腐敗した生ゴミと、それが発する悪臭により、ゴキブリやハエの大量発生の原因となってしまう。ネズミの住み家となってしまう可能性も否定できない。もちろん、カビや害虫などにより、健康被害が発生する可能性が上がってしまうんだ。

周囲への被害

火事が起こった場合には周囲に燃え移る可能性があり、悪臭や虫、ネズミなどが隣家の窓から侵入する恐れもある。さらに、ドアや窓からあふれでたゴミが周囲の家の敷地内に落下してしまったり、地震などの自然災害を起因に惨事を引き起こしたりするかもしれない。

一刻も早く解決するために

軽度のゴミ屋敷であれば、自分で少しずつ片付けていくことはできる。だが、「足の踏み場もない…」「天井近くまで不用品で埋まっている…」、という場合は別だ。トラックなどをレンタルしてきて、なんとか自力で片付けようとする人もいるが、うまくいかないことも多いようだ。

自力で解決しようとした人たちの経験談として「トラックでゴミを所定の場所まで捨てに行く、という行為を何往復か繰り返したけれど、全然減っていかず、心が折れてしまった」という声がある。「いったい何日、何週間、何ヶ月かかるのだろう」と落ち込んでしまい、せっかくの気力もなえてしまうのだ。

片付けにかかる手間や日数以外にも、ご近所にゴミ屋敷が知られてしまう可能性や安全面での心配など、気になることはたくさんある。悩んだ結果、諦めてしまうのでは問題は永久に解決しない。だからこそ、プロに頼ることも考えてほしいんだ。プロのゴミ屋敷掃除業者なら、きっと問題を解決してくれるぞ。

スピーディーに片付けてくれるプロ

プロの業者に頼めば、ゴミ屋敷問題解消までの所要時間が圧倒的に短くて済む。だから、仕事などで多忙な人でもなんとかスケジュールを合わせることができるだろう。極端に大きな住宅ではなければ、問い合わせた日のうちに片付け終了まで対応してくれる業者も少なくない。また、依頼者であるお客さんは、見積もりや契約が済んだあとは「捨てないで欲しい物」などを伝える以外には、特にすることもなく見守っているだけでOKなんだ。

近所の方々に知られずに処理

業者に頼むことによって、ゴミ屋敷だということを近所に知られずに、問題を解決してもらうことができる。さまざまな事情があるとはいえ、近隣の方々にはゴミ屋敷・汚部屋状態だと知られたくない人は多いだろう。プロに頼めば、ゴミや不用品を運び出すときにその中身が見えないよう工夫してくれる。弁護士や公務員など「堅い職業」に就いていて、イメージを崩したくない場合にもうれしいサービスと言える。

また、近所の方が寝静まった深夜に作業をお願いするときには、極力音をたてないよう工夫してくれる会社も多い。医療従事者のように勤務時間や生活リズムが不規則な人が利用しやすくなるような心遣いがみられるぞ。

分別やリサイクルもしてくれる

プロに頼むとなると、費用面が心配だという人も多いのではないだろうか。たしかに、一定の料金はかかってしまう。けれども、工夫は可能だ。例えば、自分にとっては不用品であっても、買い取りが可能なものがゴミの中に混ざっていることもある。片付けと一緒に不用品買い取りを行っている会社であれば、その分費用を抑えることができるぞ。また、料金の一括払いが難しい人には、分割払いに対応している会社がおすすめだ。割引やクーポンを用意している会社もあるので、工夫次第では費用面での問題も解決できるかもしれない。

気兼ねなく依頼できる

プロの業者にゴミ屋敷の掃除を頼むメリットの1つとして、もうひとつ挙げておきたい。それは「人間関係を気にしなくてもよい」ということだ。

家族や知り合いに片付けを頼むと、どうしても気をつかってしまうだろう。「手伝ってもらったお礼はいくらぐらいが適当か」「捨ててほしくない物もあるけれども、そんな要望を伝えるのはずうずうしいかも」「これほどのゴミ屋敷にしてしまったから、人格をうたがわれるかも」などの不安も多い。そういった心理的な負担は、思いのほか重くのしかかってくる。ストレスや疲労が原因で、家や部屋をゴミでいっぱいにしてしまった人にとって、それ以上の重荷は避けたいところだ。相手がプロであれば、割り切って頼むことができるから、かなり気は楽になるはずだ。

このサイトでは複数の業者をリサーチした結果を載せているので、すぐに依頼する気はないとしても、今後の参考に役立ててほしいと思う。また、「ゴミ屋敷になりやすい人の特徴」「なんらかの病気の可能性」「ゴミ屋敷解決方法まとめ」などを深掘りした記事もあるので、こちらもぜひ参考にしてみてくれ。

ゴミ屋敷清掃業者3選

首都圏でおすすめ

べんり屋Station

べんり屋Stationの公式サイト

今すぐゴミ屋敷から脱出したい人におすすめ。生活ゴミから粗大ゴミまで、規模を問わずに24時間即日回収してくれる。

公式サイトを見る公式サイト

今すぐゴミ屋敷から脱出したい人におすすめ。生活ゴミから粗大ゴミまで、規模を問わずに24時間即日回収してくれる。

片付けられない.com

片付けられない.comの公式サイト

ADHDをはじめ、片付けが苦手な人をトータルサポートしてくれる業者。総持寺を終えた後もゴミが溜まってないか定期的にチェックしてくれるぞ。

公式サイトを見る公式サイト

ADHDをはじめ、片付けが苦手な人をトータルサポートしてくれる業者。総持寺を終えた後もゴミが溜まってないか定期的にチェックしてくれるぞ。

便利屋一番星

便利屋一番星の公式サイト

家の掃除や草むしり、引っ越し作業や遺品整理など、何でも請け負う便利屋さん。人手が必要な複数の作業をまとめて依頼したい人に向いている。

公式サイトを見る公式サイト

家の掃除や草むしり、引っ越し作業や遺品整理など、何でも請け負う便利屋さん。人手が必要な複数の作業をまとめて依頼したい人に向いている。

ページの先頭へ