ゴミ屋敷から脱出できる!プロ清掃業者を厳選紹介します

HOME » 生活ゴミ・汚物等…なんでも回収してくれるゴミ屋敷清掃業者 » 千葉県の生ゴミや汚物だらけのゴミ部屋清掃の事例を紹介

千葉県の生ゴミや汚物だらけのゴミ部屋清掃の事例を紹介

自分のゴミ屋敷の記憶はあるけれど、他のゴミ屋敷の実態というのは一体どんなものだろうか。

業者から聞いた話だが、千葉県のとあるアパートで行ったという、ゴミ回収とハウスクリーニングの事例を紹介しよう。

病気療養中だった故人宅のゴミ撤去

この時伺ったのは、借主が孤独死された2DKのアパート。長らく病気療養中だったようで室内に溜まったゴミが大量にあり、親戚の依頼を受けて残ったゴミの回収と清掃をすることになった。退去日が近いということで、早急に作業を終わらせなければならない。

室内に入ると、使える家具などは既にほぼ撤去されていたそう。残っているのは時間が経った弁当の食べ残しやカップラーメンの容器、ペットボトル、着古した衣類、使用済みのティッシュペーパー類などさまざまだ。床が見えなくなるくらい山積みされていたという。

中にはゴミ袋にも入っていなくて、かなりの臭いを発している食べかすもあったそうだ。

病気だったこともあり、トイレ周辺もかなり汚れていた。汚物を吸った大量の紙類も…。トイレまで行けないこともあったのか、尿入りのペットボトルなども室内に放置されていた。

もっとも、幸い発見が早かったため体液などによる汚染はなく、特殊清掃まではしなくて良い状態。臭いも元を撤去して換気するときれいに取れる程度だったという。全ての孤独死の部屋を特殊清掃する必要があるわけではないのだ。

清掃業者の作業事例

ここからは、病気療養中だった故人宅で、実際に行われた清掃業者の作業について伝えたい。

まずはゴミを分別し撤去

まずはゴミの撤去作業。生ゴミとリサイクル対象の容器、燃えないゴミなどに分けて回収する。袋の中に入ったゴミも一旦取り出し再分別。大量にあったペットボトルの中身は捨て、リサイクルに回した。

途中、故人が身につけていたであろう腕時計が出てきたそうで、まだ使えそうだったので一旦取り置いて依頼主に判断してもらうことに。ゴミの中から埋もれていた家電も見つかったが、こちらは残念ながら損傷が激しかったため処分したそうだ。

清掃して元のきれいな状態に!

大方片付いたら、床や壁に飛んだ食べ物の汁、水回りに残った吐しゃ物などの清掃だ。かなりこびりついていたものの、特殊洗剤を使って何度か洗浄と拭き掃除を繰り返すと、ほぼスッキリきれいに落ちた。

汚れが激しく難所だったトイレも、特殊洗剤で磨き続け何とか問題なく使える状態にまで回復。変色まではしていなかったのが幸いだった。

汚物もきちんと回収したという。業者の中には引き取らない所もあるそうなので、依頼する時は要チェックだ。

溜まったゴミの回収はプロにお任せ

今回の清掃作業で出たゴミは可燃ゴミ、およそトラック1.5台分。大まかに分別されてはいたものの、量が多くて3名の清掃員で1日がかりの作業だった。

リサイクルに出せるゴミも多かったことから、予想していたよりも処分費用は少なくて済んだという。

こういう事例は最近増えてきていて、室内でゴミを大体まとめてはいるものの、高齢や病気などの理由でゴミ出しができずに溜めてしまうという方も多くいる。恥ずかしいという意識から周囲に相談するのが遅れ、ますます溜まってしまうという悪循環に陥ってしまうんだ。

しかし、放っておくと火災や漏水の原因になったり、悪臭がして衛生面や健康面にも被害が出る。

親戚が代わって片付けようにも相当の時間がかかるし、汚れや臭いがひどいとなかなかハードルが高い。量が多いと分別や集積所への搬送もかなり大変になるし、後片付けや清掃も一筋縄ではいかない。

こういう壮絶な状態の時は、やっぱりプロに任せるのが一番だ。

ゴミ屋敷清掃業者3選

首都圏でおすすめ

便利屋Station

便利屋Stationの公式サイト

粗大ゴミや生活ゴミなど、どんなゴミでも即日回収。24時間どんな時間でも来てくれるのも嬉しいところ。

公式サイトを見る

片付けられない.com

片付けられない.comの公式サイト

ADHDなどの病気を持つ方もOK。掃除が終わったあともコンサルタントがアドバイスしてくれる。

公式サイトを見る

便利屋一番星

便利屋一番星の公式サイト

ゴミ屋敷掃除から遺品整理まで何でも請け負ってくれる業者。料金が明確にHPに記載されているので安心。

公式サイトを見る

ページの先頭へ